がんの特設ページ

がんの特設ページ

行岡病院トップページ > 診療科目・部門一覧 > がんの特設ページ

がんの治療について

当院では、増え続けるがん患者様に出来る限りのサポートをさせていただきます。

院長よりご挨拶

 「がん」に対する治療は、現在、外科、放射線、化学療法に免疫療法を加えたいろいろな治療法の組み合わせ、いわゆる「集学的治療」が主流となっています。そのうち、放射線治療とは、エックス線や電子線、ガンマ線などの放射線を照射することで、がん細胞内のDNAにダメージを与えがん細胞を破壊する治療法です。
 近年の放射線治療機器の発展は目覚しく、腫瘍の部位や形状にこだわらず、健常組織を避け、がん病巣のみを狙って照射できる機器が登場してまいりました。今回私どもが導入した「トモセラピー」は、最新世代放射線治療装置の一つであり、ガンマナイフのように頭部をピンで固定する必要がありませんので、痛みや苦痛を与えることなく、また、照射の直前にCTを撮って体の位置を補正しますので、より精密な照射が可能となり、治療効果の向上と副作用の軽減が期待できます。当センターでは、外科療法や化学療法に、トモセラピーによる放射線治療をうまく活用することで、根治治療から緩和ケアまで「がんの集学的治療」のさらなる展開を目指しております。最後まで患者様に寄り添った治療や支援ができるよう、増え続ける「がん患者」に少しでもお役に立つことを通して地域医療に貢献したいと考えています。

  • がん医療センター

    がん医療センター

    最新鋭高精度放射線治療装置「トモセラピー」を初めとした最新技術のご紹介と、治療までの流れをご説明します。

  • がんリハビリセンター

    がんリハビリセンター

    当院は規定の研修を修了したスタッフが従事している「がん患者リハビリテーション科」を取得している施設です。がん予防のための食事指導、栄養指導などのご紹介です。